REAJ日本信頼性学会
[満] 日本信頼性学会関西支部2017年度第1回見学会【ローム株式会社】
関西支部
開催日 : 2017-12-01 (金)

 日本信頼性学会関西支部の見学会を開催します.会員の皆様は勿論,会員外の方々もお誘い合わせの上,是非多数ご参加くださいますよう,ご案内申し上げます.

(日  時) 2017年12月1日(金) 13:00~17:00

(見 学 先) ローム株式会社
       〒615-8585 京都市右京区西院溝崎町21
       同社HP  http://www.rohm.co.jp/web/japan/

(集  合) ローム株式会社京都本社ビジョンホール 12:50)

(交  通) 阪急京都線「西院駅」から南へ徒歩15分か,JR「西大路駅」から北へ徒歩15分.または,京都駅から市バス「西大路五条バス停下車」徒歩5分.

(概  要)
 ローム株式会社様は,その社名(ROHM)にも表されている通り,1954年に炭素被膜固定抵抗器の開発販売から創業されました,京都生まれの電子部品メーカであらせられます.創業開始後いち早く,トランジスタ,ダイオードなどの半導体部品の開発も手掛けられ,1971年には日系企業初のシリコンバレー進出も果たされて,ICの開発にも着手されました.特徴的な製品の一つでもあります,発光ダイオードについても,1970年代前半には販売が開始されています.その後も,メモリーIC,オリジナルCPUを搭載されたマイクロコントローラ,さらには,VLSIの分野でも製品供給を果たされています.そして現在ではSiCなどのさらなる大電力素子の供給にも発展されています.一方で,社会貢献事業でも成果を収められており,様々なイベントを後援されておられるほか,自社のLED製品を用いたライトアップ事業も展開されています.

 今回,そのような同社製品の開発拠点となる本社工場を見学させていただけることになりました.見学会終了後には,関西に拠点をおいて活動しております,同学会信頼性試験研究会のメンバーとの,電子部品の信頼性に関する意見交換会も予定しています(第105回 信頼性試験研究会を同時開催いたします).さらに,同会終了予定の時間帯には,同社周辺に設けられましたイルミネーションも楽しませていただける予定です.

 電子デバイス開発製造,ならびにその信頼性の向上技術にも触れることができる大変貴重な機会ですので,是非多くの方のご参加をお待ちしております.

(内  容)
1.ローム株式会社様 会社案内      13:15~13:30
2.見学コース(30分×2)         13:30~14:30
  ・品質コース(分析センターと品質展示室)
  ・V研コース(ショールームとクリーンルーム)
3.見学会に関するQ&A         14:30~14:50
    小休止
4.第105回 信頼性試験研究会       15:00~17:00
  ・半導体の信頼性試験計画(EDR-4708Bの紹介含む)
  ・電子部品の信頼性試験ガイドラインの改訂状況紹介
  ・電子部品メーカと電子機器メーカによる,電子部品の信頼性
 (特に信頼性試験)に関する意見交換会

(参 加 費) 会員・学生:無料  非会員:2,000円

(申込方法) 下記入力フォームからご予約ください.
       *1回のお申込みに付き,1名のみをお受けいたします.
        複数でのご参会をご希望の際は人数分のお申込みをお願いいたします.

不明な点があれば,下記問合せ先に連絡してください.

(申込締切) 2017年11月24日(金)

(問合せ先) 日本信頼性学会 関西支部 事務局[植村]
       〒530-0003 大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル11階
       (一財)日本科学技術連盟 大阪事務所内

注: 見学先事業と競合する企業の方のご参加はご遠慮願います.
  (詳細は,事務局へお問い合わせください)
  参加人数は30名以内とします.定員になり次第締め切ります.