REAJ日本信頼性学会
[空] 日本信頼性学会関西支部2017年度第2回講演会
関西支部
開催日 : 2018-03-30 (金)

 日本信頼性学会関西支部 講演会を開催いたしますので,皆様の多数のご参加をお待ちしております.

日 時: 2018年3月30日(金) 14:00 ~ 17:00

会 場: 大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル11階
     一般財団法人 日本科学技術連盟 大阪事務所内 1102研修室

講 師: 富士ゼロックスアドバンストテクノロジー株式会社 原田文明氏
題 目: 「信頼性加速試験の国際規格IEC62506の概要とその課題」
      - 質的加速試験と定量的加速試験の考え方 -

申 込: 下記,申込フォームからご予約下さい.

内 容:  信頼性加速試験については長らく国際的な共通認識がなく,その役割や手法についても国内外で認識の違いがありました.そこで2013年に信頼性加速試験の国際規格であるIEC62506が制定され,初めて国際的に共通の考え方ができました.特にこの規格で述べられています質的(定性的)加速試験と定量的加速試験の考え方は,寿命推定だけでなく,加速試験を潜在的な故障を顕在化させる手法へと拡大するもので、信頼性の効率的な改善に活用することが期待されています.本講演会では信頼性からディペンダビリティ(総合信頼性)への拡張と国際標準化、規格制定の背景,及び信頼性評価体系における質的加速試験と定量的加速試験の考え方を中心に規格の概要を解説いただきます.開発設計の方から品質保証に関わる方まで業務改善や新たな評価体系を検討されている方々にお役立ていただける講演になりますので,多くの方々のご参加をお待ちいたしております.
 
参加費:  会員及び学生:無料  非会員:2,000円

申込締切: 2018年3月23日(金)

問合せ先: 日本信頼性学会・関西支部 事務局
        〒530-0003  大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル11階
         (一財)日本科学技術連盟 大阪事務所内
        TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615
        reaj-kansai@juse.or.jp