信頼性 - 日本信頼性学会当学会に関するお問い合わせホーム事務局からのお知らせサイトマップ信頼性 - 日本信頼性学会 -
ホーム  >  事務局からのお知らせ  >  事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.9.22)

「2021年9月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2021年9月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたします(9月27日発送予定)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.9.1)

「2022年度笹川科学研究助成の募集について」

◆ご応募について

■主な募集条件
【学術研究部門】
 ・大学院生等(修士課程・博士課程)
 ・35歳以下の任期付き雇用の若手研究者
 ・ただし、「海に関係する研究」は重点テーマとして支援し、雇用形態は問わない。
 ・助成額は、1件100万円を限度とする

【実践研究部門】
 ・学校・NPO職員等に所属している方
 ・博物館、図書館等の生涯学習施設に所属している学芸員・司書等
 ・年齢、雇用形態は問わない。
 ・助成額は、1件50万円を限度とする

■申請期間
・申請期間:2021年 9月15日 から 2021年10月15日 23:59 まで

■申請方法
 Webからの申請となります。詳細は●本会Webサイト●をご確認ください。


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.7.12、更新日8.31)

「千葉工業大学システム科学部経営情報科学科 教員募集」

この度,社会システム工学分野で研究をされ,以下の講義をご担当いただける教員合計2名(教授,准教授,または助教)を公募いたします.

(募集① データサイエンス・経営情報分野)
「コンピュータネットワーク」「マルチメディア情報処理」「情報ネットワーク」「データサイエンス特論」等,経営情報分野

(募集② 企業経営・社会経済分野)
「企業の法的環境」「科学技術者倫理」「知的財産権」「技術経営特論」等,社会経済分野

大学院の講義も担当いただく予定です.学部,学科のポリシーについては以下の詳細情報からご確認ください.皆さまより,積極的なご応募をいただけますようお願いいたします.
お近くに興味をお持ちの方にも,本公募をご紹介ください.
詳細情報については,下記URLをご覧ください(応募期限:2021年8月30日→9月14日(火)まで延長しました).

千葉工業大学のページはこちら

JREC-IN:
募集①の詳細はこちら
募集②の詳細はこちら

(問合先) 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼 2-17-1
      千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科 秋葉 知昭氏
      E-mail:tomoaki.akiba@p.chibakoudai.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.7.27)

「2021年7月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2021年7月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたします(7月27日発送)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.6.7)

「横断型基幹科学技術研究団体連合(横幹連合)常設委員会 委員募集」

横幹連合では,常置委員会の委員を毎年募集しています.
それぞれの委員会の主な任務は以下の通りです.

■横幹連合2021年度常置委員会の任務
◇企画・事業委員会
  横幹連合の長期計画、官との対応、事業の計画とその実施、
  シンポジウム、横幹会議等の開催
◇総務・会員委員会
  横幹連合事務局の管理、財務処理、会員学会拡大・連携強化
◇学術・国際委員会
  横幹連合の学術活動の推進と調整、国際対応、調査研究の企画・管理
コンファレンスの開催および計画
◇産学連携委員会
  横幹科学技術の産業応用推進、横幹技術協議会との連携
◇広報・出版委員会
  出版活動、ニュースレターとホームページの管理、学会行事の広報活動
  「知の統合」シリーズの発刊
◇会誌編集委員会
  会誌「横幹」の編集と発行

横幹連合の紹介,各委員会の詳細はこちら←クリック


時間があまりなく恐縮でございますが,ご希望されます方は,
6月10日までに事務局までお知らせくださいますようお願いいたします.


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.5.28)

「2021年5月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2021年5月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたします(5月28日発送)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ【再掲/応募締切間近】
(掲載日2021.5.25)

「中央大学 教員公募要項」

 中央大学理工学部ビジネスデータサイエンス学科(2021年4月、旧称・経営システム工学科より学科名変更)では、教員公募を行っております。
 締め切り予定の5月末日が迫って参りましたので、改めてご案内申し上げます。

 ビジネスデータサイエンス学科(2021年4月より、大学院もビジネスデータサイエンス専攻に改称予定)では、社会および地球環境を考慮に入れた広い視野に立ち、情報技術を含めた工学的手法の適用を通して、より良い組織運営を実現するための方法論の研究・教育を行っております。

 ビッグデータ活用の時代に、さまざまな社会・組織で、中心的また先端的な役割を担うデータサイエンティストに必要な素養として、ビジネス力(課題背景を理解した上で、ビジネス課題を整理し、解決する力)、データサイエンス力(情報処理・人工知能・統計学などの情報科学系の知恵を理解し、使う力)、データエンジニア力(データサイエンスを意味のある形に使えるようにし、実装、運用 できるようにする力)を修得させるためのカリキュラムを構成し、各教員の協力の下、教育・研究はもとより、産業界との連携を進めております。

 学部教育では、社会や科学における問題を自ら発見し、統計科学や最適化などの数理科学、プログラミング、データベース技術などの情報技術を基盤としつつデータを活用することで解決し、新たな価値を創出し、未来社会に向けたイノベーションを起こせる、グローバル対応力を持った人材を養成します。

 大学院博士課程前期課程では、これらの専門分野で指導的な役割を果たすことのできる技術者・研究者を育成します。また、後期課程では、より高度な研究活動を通して、自立して研究を遂行する知識と能力を持つ研究者・技術者を養成します。併せて、産業界で働く社会人が、本専攻の専門分野を学習し、実際問題の解決に関連する応用研究を行うことを通した人材育成も行います。

 このような教育・研究の一翼を強力に担って戴ける仲間を募集しております。

1. 公募人員: 教授または准教授1名(任期なし)
       (任用時の身分は,経歴・業績等により決定します。)

2. 所  属 : 中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科

3. 専門分野 : IoTを用いたスマートマニュファクチャリング、スマートロジスティクス、サイバーフィジカルシステム(CPS)、拡張現実(AR)等を基盤としつつ、データサイエンスを活用した新たな研究領域を切り拓く意欲があり、国際的にも研究展開できる方。

4. 担当科目 : CPS,スマートマニュファクチャリングに関連する講義や演習,実験科目など。また,計測評価分野の実験,プログラミング演習を含む。卒業研究,PBL科目,大学院の研究論文指導を含む。また,博士課程前期課程(修士課程)の科目は英語で担当する場合がある。

5. 着任時期: 2022年4月1日

6. 応募期限: 2021年5月31日

応募資格,提出書類,提出先等詳細はこちら←クリック



● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.4.19)

「国際交流助成金を募集いたします」

 若手学会員を対象に,2021年度後期に海外で開催される国際会議で講演するための渡航費用等を補助するための「国際交流助成金」を募集いたします.応募希望の方は,下記の「国際交流助成金募集要項(2021年度後期)」にしたがって,「国際交流助成候補者推薦書」等の提出書類をご提出ください.皆様方の応募をお待ちいたします.

国際交流助成金募集要項(2021年度後期)

国際交流助成候補者推薦書

お問い合わせ(事務局):reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.4.9)

「科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業 ACT-X「AI活用で挑む学問の革新と創成」領域の2021年度研究提案募集のお知らせ」

 JSTでは、戦略的創造研究推進事業 CREST/さきがけ/ACT-X につきまして、2021年度の研究提案募集を開始いたしました。

 そのうち、このご連絡におきましては、若手研究者を支援・育成するプログラムである 「ACT-X」(個人研究型)として実施しております複数の領域の一つ、ACT-X研究領域 「AI活用で挑む学問の革新と創成」(研究総括:國吉康夫 東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授)の2021年度(第2期)研究提案募集についてお知らせいたします。

 募集内容の詳細につきましては、研究提案募集ホームページ、ACT-Xホームページをご覧いただきますようお願い申し上げます。

 皆様からのご提案を心よりお待ちしております。

研究提案募集ホームページ
https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
応募締切 :2021年5月11日(火)正午厳守

〇 ACT-X(プログラム概要)
https://www.jst.go.jp/kisoken/act-x/about/index.htm

〇 ACT-X「AI活用で挑む学問の革新と創成」領域
https://www.jst.go.jp/kisoken/act-x/research_area/ongoing/bunya2020-1.html

●研究提案募集に関するお問い合わせ先
 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)戦略研究推進部
 [募集専用]E-mail:rp-info@jst.go.jp



● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.3.29)

「2021年3月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2021年3月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたしました(3月26日発送済)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.3.18)

「中央大学 教員公募要項」

中央大学理工学部ビジネスデータサイエンス学科(2021年4月に、経営システム工学科から名称変更)では、下記にて教員の公募を開始しました。

1. 公募人員: 教授または准教授1名(任期なし)
       (任用時の身分は,経歴・業績等により決定します。)

2. 所  属 : 中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科

3. 専門分野 : IoTを用いたスマートマニュファクチャリング、スマートロジスティクス、サイバーフィジカルシステム(CPS)、拡張現実(AR)等を基盤としつつ、データサイエンスを活用した新たな研究領域を切り拓く意欲があり、国際的にも研究展開できる方。

4. 担当科目 : CPS,スマートマニュファクチャリングに関連する講義や演習,実験科目など。また,計測評価分野の実験,プログラミング演習を含む。卒業研究,PBL科目,大学院の研究論文指導を含む。また,博士課程前期課程(修士課程)の科目は英語で担当する場合がある。

5. 着任時期: 2022年4月1日

6. 応募期限: 2021年5月31日

応募資格,提出書類,提出先等詳細はこちら←クリック



● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.2.12)

「2021年1月号『信頼性』差し替えのお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」2020年1月号の著者紹介文(木村哲也様分)に一部間違いがありました。混乱を招き、木村様はじめ皆さまに深くお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
 修正版のファイルを掲載いたしましたので、会員ページにログインしてご覧ください。
 ご面倒をおかけいたしましたこと、深謝申し上げます。

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.1.27)

「2021年1月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2021年1月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたします(1月28日発送予定)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.1.26)

「国際交流助成金(2021年前期)募集 見合わせのお知らせ」

 新型コロナウイルス感染症拡大による社会情勢を考慮し,国際交流助成金(2021年度前期)の募集は行わないことといたします.2021年度後期につきましては,状況に応じて改めて告知いたします.

お問い合わせ(事務局):reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2021.1.12:更新日 1.21)

「事務局 在宅勤務のお知らせ」

 新型コロナウイルス感染拡大を受けた「緊急事態宣言」の発令に伴い、事務局は在宅(テレワーク)勤務を実施いたしております。 お問い合わせは、E-Mail(reaj@juse.or.jp)にてご連絡いただければ幸いです。

●在宅(テレワーク)勤務期間
 2021年2月末日 まで(予定)
 


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.12.1)

「千葉工業大学 専任教員公募要項」

1. 所  属 : 学校法人 千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科

2. 募集人員 : 2 名,それぞれ,教授,准教授,または助教

3. 研究分野 : 社会システム工学分野

4. 担当科目 : 社会システム工学分野の教育研究を行う。
 また当学部の上には、社会システム科学研究科マネジメント工学専攻の博士前期課程、博士後期課程があり、大学院での講義も担当することが求められる。 大学院においては、英語による講義を担当していただく場合があります。

(募集1)
学部の担当科目は以下のとおりです。
「経営管理論」「コストマネジメント」等
(募集2)
学部の担当科目は以下のとおりです。
「線形代数入門」「データ解析入門」「情報数学」「品質管理」等

5. 応募資格 : 下記の (1) ~ (4) を満たす方
(1) 社会システム科学部での教育研究に熱意のある方
(2) 学部,ならびに,大学院において,日本語で専門科目の講義が可能な方
(3) 大学院において,英語で専門科目の講義が可能な方
(4) 博士の学位を有する方,または,2021年3月末までに取得可能な方

6. 着任時期 : 2021年4月1日(木)
7. 提出書類 :以下の書類をA4用紙で提出してください。書式は自由です。
(1) 履歴書(大学卒以降の学歴,学位・称号,職歴,工業所有権,教育業績,社会活動業績(学会等),賞罰,住所,電話,電子メールアドレス等を記載のこと)
(2) 研究業績リスト(年号西暦,最新のものから年月順に記載のこと)
 (a) 著書(共著であれば執筆担当の章,ページ等を記載のこと)
 (b) 研究論文及び国際会議 proceedings (査読の有無を明記のこと)
 (c) 一般講演論文
 (d) その他工業所有権等
 (e) 競争研究資金の取得状況
(3) 主要学術論文 5 編の別刷 (コピー可)
(4) これまでの研究活動とその内容の要約 (2,000 字程度)
(5) 教育に対する抱負 (1,000 字程度)
(6) 推薦書 (所属学会会員からの推薦書が1通あることが望ましい,複数可)
(7) 英語力を示す資料 (民間の英語資格・英語検定のスコア、国内外で英語を使った仕事の経験を示したもの等、証明書でなくても、それらがわかる内容をおまとめいただいたもので構いません)

8. 応募期限 : 2020 年 12 月 21 日 (月) (必着)

9. 選考方法 : 書類による 1 次選考を行い、選ばれた候補の中から面接(2次選考)の上、決定します。
*面接は 2021 年 1 月 9日(土) か10日(日) を予定しています。

10. 採用条件と給与 :
 採用後3年間は年度毎の雇用契約更新制とし、その間の教育・研究業績、素行等に問題があると判断された場合は、契約を更新しないことがあります。最終雇用契約期間満了時点で特に問題無と判断された場合には、雇用契約期間の定めのない専任教員に身分変更されます。なお、雇用契約期間中は、雇用契約期間が定められていること以外、処遇等は雇用契約期間の定めのない専任教員と同一です。なお定年年齢は満 65 歳です。

11. 書類送付先および連絡先 :
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼 2-17-1
千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科 秋葉 知昭
E-mail: tomoaki.akiba@p.chibakoudai.jp

12. 備考 :
 書類提出は書留郵便または宅配便など、授受の確認ができる方法にて、封筒に「経営情報科学科教員応募書類在中」と朱書きしてご送付ください。ご質問や問い合わせは、原則として E メールにてお願いいたします。件名は「経営情報科学科教員応募」と記載してください。なお、ご提出いただいた書類に記載された個人情報は、採用選考および採用可否の連絡のみに使用いたします。また、ご提出いただいた書類は原則として返却せず、本学で責任を持って破棄いたしますので、ご了解ください。

13. 情報掲載 :
・千葉工業大学Web
・JREC-IN
(募集1)「経営管理論」「コストマネジメント」等
(募集2)「線形代数入門」「データ解析入門」「情報数学」や「品質管理」等



● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.11.19)

「2020年11月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2020年11月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたします(11月24日発送予定)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.9.23)

「2020年9月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2020年9月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたします(9月25日発送予定)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.7.30)

「2020年7月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2020年7月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたしました(7月30日発送済)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.7.28)

「電気通信大学 教員公募(テニュア・トラック助教)」

1. 募集人員
助教(常勤) 1名

2. 担当学部・研究科等
大学院情報理工学研究科 情報学専攻 経営・社会情報学プログラム

3. 募集分野
・リスク工学: 自動化系や人間-機械系の安全性と協働,安全システム設計, ヒューマンインターフェース,ヒューマンコンピューターインタラクション,認知心理、AI手法によるリスク解析 など

・トータルリスクマネジメント: 安全マネジメント,レジリエンスデザイン,リスクコミュニケーション,リスク分析,高信頼性組織 など

上記のいずれかの分野において,
 認知システム工学実験,ドライビング・シミュレータ実験,シミュレーション実験,社会調査などにより,災害・医療・環境・交通系などの現代社会の安全問題に積極的に取り組む研究者の方の応募を期待しています。

4. 担当科目
経営・社会情報学実験、情報領域演習などの専門実験から1、2 科目程度お願いする予定です

5. 応募資格
(1) 博士の学位を有する、またはそれと同等の能力を有する方
(2) 上記の専門分野において実績があり、教育と研究を通して同分野の発展に貢献できる方
(3) 自立して独創的な研究を行いうる能力を有すること
(4) 日本語により学生を指導できること

6. 採用予定日
2021年4月1日(以降のできるだけ早い時期)

7. 任期・勤務形態等
(1)任 期:採用日から5年間
   なお、任期中の業務評価により,准教授への昇格の可能性があります.
(2)雇用形態:常勤職員(教育研究職員)
(3)就業場所:電気通信大学 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
(4)就業時間:午前8時30分~午後5時15分(休憩時間を除き7時間45分)を基本とし、労働者の決定に委ねる専門業務型裁量労働制
(5)休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始及び大学の定める日 ただし、土曜日に開講される先端工学基礎課程(夜間主)の授業を担当する場合は、週休日変更となる。 また、授業日数確保の関係によっては祝日が勤務日になることがある。
(6)休暇等:年次有給休暇及び特別休暇制度あり、育児休業、介護休業等の制度あり。
(7)適用保険:健康保険・年金(文部科学省共済組合加入)、雇用保険、労災保険

8. 応募資格・提出書類等詳細
ここをクリック

9. 応募締切
2020年11月30日(月)17時(日本時間)必着

10. 書類提出先
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報学専攻 内海彰 宛

11. 連絡先
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報学専攻 山本佳世子
電話:042-443-5728 E-mail:kayoko.yamamoto@uec.ac.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.7.3)

「千葉工業大学 専任教員公募要項」

1. 所  属 : 学校法人 千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科

2. 募集人員 : 1 名,教授,准教授,または助教

3. 研究分野 : 社会システム工学分野

4. 担当科目 : 社会システム工学分野の教育研究を行う。
      また当学部の上には、社会システム科学研究科マネジメント工学専攻の
      博士前期課程、博士後期課程があり、大学院での講義も担当することが
      求められる。
      学部の主な担当科目は以下のとおりです。
      「経営管理論」、「コストマネジメント」、「原価管理および演習」等
      大学院においては、英語による講義を担当していただく場合があります。

5. 応募資格 : 下記の (1) ~ (4) を満たす方
(1) 社会システム科学部での教育研究に熱意のある方
(2) 学部,ならびに,大学院において,日本語で専門科目の講義が可能な方
(3) 大学院において,英語で専門科目の講義が可能な方
(4) 博士の学位を有する方

6. 着任時期 : 2021年4月1日(木)

7. 提出書類 :
 以下の書類をA4用紙で提出してください。書式は自由です。
(1) 履歴書(大学卒以降の学歴,学位・称号,職歴,工業所有権,教育業績,社会活動業績(学会等),賞罰,住所,電話,電子メールアドレス等を記載のこと)
(2) 研究業績リスト(年号西暦,最新のものから年月順に記載のこと)
  (a) 著書(共著であれば執筆担当の章,ページ等を記載のこと)
  (b) 研究論文及び国際会議 proceedings (査読の有無を明記のこと)
  (c) 一般講演論文
  (d) その他工業所有権等
  (e) 競争研究資金の取得状況
(3) 主要学術論文 5 編の別刷 (コピー可)
(4) これまでの研究活動とその内容の要約 (2,000 字程度)
(5) 教育に対する抱負 (1,000 字程度)
(6) 推薦書 (所属学会会員からの推薦書が1通あることが望ましい,複数可)
(7) 英語力を示す資料 (民間の英語資格・英語検定のスコア、国内外で英語を使った仕事の経験を示したもの等)

8. 応募期限 : 2020 年 9 月 18 日(金) (必着)

9. 選考方法 : 書類による 1 次選考を行い、選ばれた候補の中から面接(2次選考)の上、決定します。面接は 2020 年 10 月中を予定しています。

10. 採用条件と給与 :
 採用後3年間は年度毎の雇用契約更新制とし、その間の教育・研究業績、素行等に問題があると判断された場合は、契約を更新しないことがあります。最終雇用契約期間満了時点で特に問題無と判断された場合には、雇用契約期間の定めのない専任教員に身分変更されます。なお、雇用契約期間中は、雇用契約期間が定められていること以外、処遇等は雇用契約期間の定めのない専任教員と同一です。なお定年年齢は満 65 歳です。

11. 書類送付先および連絡先 :
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼 2-17-1
千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科 秋葉 知昭
E-mail: tomoaki.akiba@p.chibakoudai.jp

12. 備考 :
書類提出は書留郵便または宅配便など、授受の確認ができる方法にて、封筒に「経営情報科学科教員応募書類在中」と朱書きしてご送付ください。ご質問や問い合わせは、原則として E メールにてお願いいたします。件名は「経営情報科学科教員応募」と記載してください。なお、ご提出いただいた書類に記載された個人情報は、採用選考および採用可否の連絡のみに使用いたします。また、ご提出いただいた書類は原則として返却せず、本学で責任を持って破棄いたしますので、ご了解ください。

13. 情報掲載 :
千葉工業大学 https://www.it-chiba.ac.jp/media/boshu20200626.pdf
JREC-IN   https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D120061716&ln_jor=0


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.6.23)

「国際交流助成金を募集いたします」

 若手学会員を対象に,2020年度後期に海外で開催される国際会議で講演するための渡航費用等を補助するための「国際交流助成金」を募集いたします.応募希望の方は,下記の「国際交流助成金募集要項(2020年度後期)」にしたがって,「国際交流助成候補者推薦書」等の提出書類をご提出ください.応募締切までの期間が短いですが,皆様方の応募をお待ちいたします.

国際交流助成金募集要項(2020年度後期)

国際交流助成候補者推薦書

お問い合わせ(事務局):reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.6.12)

「2019年度 授賞各賞のご報告」

表彰委員会では,2019年度各賞を下記の通り選定いたしました.

(1)第27回春季信頼性シンポジウムで発表された一般講演23件から,各セッションの評価者による5点満点での評価結果とコメントをもとにシンポジウム実行委員会で選定し,理事会にて承認いたしました.
【優秀賞】
論文名:従属故障環境下での直列システムに対する最適な周期的取替え方策に関する一考察
著者名:太田修平氏(神奈川大学),木村光宏氏(法政大学)
【若手奨励賞】
論文名:宇宙線起因中性子によるパワーデバイスのシングルイベントバーンアウト評価
発表者:浅井弘彰氏(HIREC株式会社)

(2)第32回秋季信頼性シンポジウムで発表された一般講演18件から選定しました.
【優秀賞】
論文名:ソルダペーストの熱的挙動とボイド低減
著者名:李建永氏,高橋政典氏,土屋英晴氏,新子比呂志氏(株式会社クオルテック)
【若手奨励賞】
論文名:予告時間の短縮による踏切道内を通行中の歩行者への影響検証結果
発表者:鏑木俊暁氏(公益財団法人鉄道総合技術研究所)

3)優秀記事コラム賞
2019年に「信頼性」に掲載された記事から選定しました.
題 目:人工知能を用いたシステムの安全性保証の考え方
著 者:石濱直樹氏,片平真史氏(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)
掲載号:2019年3月号


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.6.2)

「2020年5月号『信頼性』発行のお知らせ」

 日本信頼性学会誌「信頼性」は2017年1月号より電子化となりました。
 会員ページに2020年5月号を掲載いたしましたので、正会員と学生会員の皆さまは会員ページにログインしてご覧ください。賛助会員の皆さまには従来どおり冊子を送付いたしました(6月1日発送済)。
 
 会員ページの閲覧には,会員登録に使用したメールアドレスを 使ってパスワードの取得が必要となります.会員登録の際に使用した アドレスをお忘れの方,変更された方,未登録の方などは事務局まで ご連絡ください.

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.5.26)

「2020年5月号『信頼性』発行遅延のお知らせ」

 新型コロナウイルス感染症対策の影響により、「信頼性」5月号の発行が遅れております。
 会員ページへの掲載は6月2日ごろを予定しています。賛助会員の皆さまには6月3日ごろの発送を予定しております。
 もう暫くお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

事務局アドレス:reaj@juse.or.jp


● 事務局からのお知らせ
(掲載日2020.4.23)

「第42回年次総会はメール審議に変更します」

 6月1日に開催予定でした第42回年次総会は、新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」を受け、皆さまの安全を第一に考えました結果、一同にお集まりいただく形式での開催を中止することにし、閲覧資料に基づいたメール審議の形式で開催することといたしました。会員の皆さまには、メールor往復はがきにてご連絡を差し上げますので、詳細をご確認いただき、ご返信くださいますようお願い申し上げます。

 お問合せは、E-Mail(reaj@juse.or.jp)にてご連絡いただければ幸いです。


● 日科技連・大阪事務所移転のご案内
(掲載日2015.4.8)

当学会の協力団体である日科技連大阪事務所は、2015年3月より本部事務所を下記のとおり移転いたしましたので、ご案内申し上げます。

【大阪事務所】
 〒530-0003
 大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル11階

【新事務所業務開始日】
 2015年3月9日(月)


● 日科技連・本部事務所移転のご案内
(掲載日2014.10.10)

当学会の協力団体である日科技連は、2014年11月より本部事務所を下記のとおり移転することとなりましたので、ご案内申し上げます。

【新本部事務所】
 〒163-0704
 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル4階

【新本部事務所での業務開始日】
 2014年11月4日(火)

*本部事務所は、11月1日(土)~3日(月)まで移転作業を行います。
*東高円寺事務所については現行のまま変更はございません。
*本部事務所に設置しておりましたライブラリーは9月末日をもちまして閉館いたしました。


● 事務局FAX番号変更のお知らせ

2010年4月1日より事務局のFAX番号が変更になりました。
新しいFAX番号は、03-5378-9844です。


● 関西支部 E-mailアドレス変更のお知らせ

関西支部のアドレスが変更になりました
今までのアドレス(rkansaia2@aol.com)は2008年12月末日で使えなくなります。
新しいアドレスは、reaj-kansai@juse.or.jp となります。


● 賛助会員のみなさまへ

日本信頼性学会誌「信頼性」への企業広告無料掲載のお知らせ(08.11.25)

平素は、日本信頼性学会の活動に対し格段の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
今般、当学会では、賛助会員へのサービス向上の一環と致しまして、学会誌「信頼性」への企業広告の掲載を無料で行っております。掲載基準は下表のようになっておりますので、是非ともご利用ください。

賛助会費 無料掲載回数 記事
半ページ広告 1ページ広告
1口 2回/年 1回/年 左記は中間ページについての基準とし、表紙等の裏ページは、次の差額を頂きます。
○ 表紙裏ページ:
差額3,500円/回(1ページ)
○ 背表紙裏ページ:
差額2,000円/回(1ページ)
2口 4回/年 2回/年
3口 6回/年 4回/年
4口 学会誌広告6回/年のほかに、当学会ホームページにバナー広告掲載 6回/年
5口以上   学会誌広告6回/年のほかに、当学会ホームページにバナー広告掲載
掲載をご希望の場合には、下記事務局あてご連絡頂きますようお願いいたします。

【お問合せ】日本信頼性学会事務局
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-2-1
一般財団法人日本科学技術連盟 内
電話03-5378-9853 FAX03-5378-9842
E-mail:reaj@juse.or.jp

top